フェムテックイベントレポート センシュアルライフ2

2021.09.16

最新フェムテックアイテムが約100点!伊勢丹新宿店ポップアップに潜入取材!

今年3月に行われた、森田敦子氏がキュレーションを務めたフェムテックイベント。伊勢丹新宿店の1階に、今までタブーとされてきたサニタリーアイテムやプレジャーテックが並び、大注目を集めました。そして7月に、2回目となるイベントが同じく伊勢丹新宿店の3階で開催!大成功に終わったイベントの様子をレポートしたいと思います。

イベントビジュアルは第一回に引き続き、KAORUKOさんによるもの。『自分自身の美しさを信じる。自分のからだをポジティブにとらえ大切にする』というメッセージが込められ、会場を華やかに彩ります。ランジェリー、デリケートゾーンケアアイテム、サニタリーアイテム、腟トレグッズ、プレジャーテックなど、女性の美や健やかなセンシュアリティケアをサポートするアイテムが約100点集結した、大注目イベントだけあって、会場はたくさんの女性で賑わっていました。

■長谷川京子さんプロデュースのランジェリーESS by(エスバイ)

女優の長谷川京子さんがプロデュースしたランジェリーブランド『ESS by(エスバイ)』が数量限定販売されていました。普段ネットでしが購入できないということもあり、個人的に楽しみにしていたアイテムの1つ。女性が自由に自分を愛せるようになるきっかけになれば、という想いから誕生したブランド。コンセプトにも共感が持て、下着のラインや素材、色など一つ一つにこだわりを感じるブランド。誰かの為でなく自分のために選ぶランジェリー。自分自身と一番密に接していて、人から見られない部分だからこそ、お気に入りを身に付けることで、自分を愛し、内側から自信が持てそうです。

■生理を少しでも快適に!大注目のサニタリーアイテム

最近よく聞くフェムテックとは何か、イメージが湧きにくい方は、定期的に訪れる生理アイテムを変えてみるのがおすすめ。吸水ショーツ、月経カップ、オーガニックナプキンなど選択肢は様々。特に吸水ショーツや月経カップは、洗って繰り返し使用でき、エシカルなアイテムとしても注目されています。経血の量、ライフスタイルは様々なので、自分に合ったものを選択し、我慢せず、快適に過ごせるアイテムを選びましょう。

■吸水ショーツ

ここ数年、各社から発売され、大注目の吸水ショーツ。生理ナプキンのゴワゴワ感がなく、履くだけでOKという簡単さが人気の秘密。形や生地、色やデザインも様々で、レース付きのお洒落なものから、実用的な黒・ベージュ、夜でも安心なボクサータイプなど、種類が豊富に揃います。履く前は、漏れないのかな?と不安でも、一度使うと快適さに病みつきになる方続出!私も大好きなアイテムです。

WOMB LABO取り扱い中の「吸水ショーツ」はこちら

■月経カップ

日本ではまだユーザーが少ないですが、注目を集めている月経カップ。医療用シリコーンでできたカップを腟内に挿入し、カップが経血を受け止めてくれるというもの。慣れるまで練習やコツが必要ですが、慣れればとても快適。誰もが経験したことがある、あれ?漏れたかも?という不安を感じることなく、最長で12時間使用できるものが多いので、取り換える手間が不要。さらに、経血が空気に触れることがない為、生理の悩みの1つである臭いを感じることがないのも嬉しいポイントです。これから更にユーザーが増えるであろう、大注目アイテムです。

WOMB LABO取り扱い中の「月経カップ」はこちら

■嬉しいメリットがたくさん!腟トレグッズ

腟トレとは、骨盤底筋群という、子宮や膀胱、腸などを支える、骨盤の下あたりの筋肉を鍛えること。鍛えることで、尿漏れ・子宮脱の予防、便秘・冷え・むくみの改善、腰回りがスッキリするなど、いいことづくし!私も腟トレボールを使用した腟トレを実践していて、最初はこんなボールをどうやって入れるのか、どんな感覚なのか、ハテナだらけでしたが、実際に使用してみると、腟内でボールの中の重りがコロコロ転がる刺激が、なんだか病みつきに!お散歩やちょっとしたお出掛け時に使用しています。ながらで腟トレできる便利アイテムです。

Wアカデミー賞受賞者へのプレゼントに採用されたことでも話題の最新腟トレグッズ『elvie(エルビー)』。専用アプリと連動し、ゲーム感覚で楽しい!腟を鍛えている感覚が可視化できるので、やる気もアップ!継続して使用していくと、ゲーム内のレベルがアップするので、一つ持っておけば長く使用できる最新の腟トレグッズです。

WOMB LABO取り扱い中の「腟トレグッズ」はこちら

■最新プレジャーテックでセルフラブタイムを

性欲は、食欲や睡眠欲と並ぶ、人間に備わっている自然な欲求の一つ。性欲を満たすことで、β- エンドルフィンやオキシトシンなどの幸福ホルモンを分泌し、ストレス解消し、美容や健康を保つことでセルフケアに繋がります。近年では、一見プレジャーテックとわからないアイテムもあるので、挑戦してみることで新たな快感が得られるかも!?

個人的に今一番興味のあるのがこちら、世界初の吸引トーイとしてドイツで誕生した『Womanizer(ウーマナイザー)』。なんと、再生可能なプラスチックを使ったエコなアイテム。生分解性プラスチックを使用し、バッテリーも交換可能で長く使用でき、地球にも身体にも優しいエシカルなプレジャートーイです。

WOMB LABO取り扱い中の「プレジャーテック」はこちら

■潤うからだの基本!デリケートゾーンケア

もはや当たり前となりつつあるのがデリケートゾーンケア。『アンティームオーガニック』は、このイベントのキュレーションを務め、植物療法士でもある森田敦子氏が開発した、デリケートゾーンケアを代表するブランド。植物の恵みを最大限に利用し、香りは100%天然精油を使用。洗う、潤す、保湿するの3ステップを推奨していて、使用するだけでフィトテラピーの力を感じることができるブランドです。

WOMB LABO取り扱い中の「デリケートゾーンケアアイテム」はこちら

2020年に誕生した日本初の植物バイオメソドロジーブランド『Waphyto(ワフィト)』。人生100年時代を健やかに、華やかに、つややかに過ごせるように、デリケートゾーンケアだけでなく、スキンケア、ボディケア、ヘアケア、インナーケアまで揃っています。東三河で無農薬栽培された植物を使った、環境にも配慮されたエシカルブランド。華やかな人生をイメージしたかのようなカラフルなボトルがとても素敵で、ついつい集めたくなってしまいます。

自分のこころと身体に向き合うセルフケアを

このような盛大なフェムテックイベントが伊勢丹新宿店で行われたことで、女性性に関する価値観が大きく変わろうとしています。恥ずかしがらず、自分のこころと身体に目を向け、最新のテクノロジーを活用して、健やかに過ごしていきましょう。自分に向き合うセルフケアのきっかけになれるよう、それぞれのテーマやアイテムについては今後の記事で詳しくご紹介していきます。