【EVENT】新潟伊勢丹初のフェムテックイベント開催決定

2022.01.28

新潟伊勢丹初のフェムテックイベント開催決定
「センシュアル・ライフ in NIIGATA 〜わたしと向き合い、あなたとつながるフェムテック〜 」  2⽉2⽇(⽔)〜2⽉8⽇(火)開催決定 新潟初上陸

株式会社サンルイ・インターナッショナルは、代表・森田敦子がセレクトした「フェムテック」コンセプトの期間限定イベントを、新潟伊勢丹店と初共催いたします。

センシュアル・ライフ in NIIGATA 〜わたしと向き合い、あなたとつながるフェムテック〜
Art by KAORUKO

女性が自分自身のからだと本当の意味で向き合うきっかけの場であると同時に、パートナーや家族と女性のからだや心について知って話す機会となるように。新潟伊勢丹店が初めて開催するフェムテックコンセプトのイベントに、日本でデリケートゾーンケアの啓蒙活動を行い、自身もフェムテックメディア「WOMB LABO(ウームラボ)」を立ち上げた森田敦子がメインキュレーターとしてコラボレーションします。 期間中は、“センシュアル・ライフ”を実現するための女性をサポートするデリケートゾーンケアや腟(チツ)トレグッズなど様々なフェムテックアイテムを展開します。また、2月5日、6日にはゲストを招いてトークショーも開催いたします。

【展開予定アイテム】

<展開カテゴリー>

フェミニンケア / サニタリーケア / 腟(チツ)トレ / パートナーシップ・ラブコミュニケーション / プレジャーテック /インナーケア・サプリメント / ボディケア / ランジェリー / 書籍 他

期間中は、デリケートゾーンケアが初めての方にもおすすめのスペシャルキットも発売いたします。


左)Waphyto インティメイトキット 5,280円(税込)
右)アンティーム オーガニック ベーシックケアキット 4,400円(税込)

【森田敦子 トークショー】

■2月5日(土)14時~
ゲスト:タレント・辺見えみり氏
「センシュアル・ライフとは ~いつまでも“潤うからだ”に~」

■2月6日(日)14時~
ゲスト:漢方薬剤師・樫出恒代氏
「かがやく女性のフェムケアとウェルネスケア」

会場:新潟伊勢丹6階 特設会場

*入場整理券を各日午前10時から、新潟伊勢丹2階ステージ「センシュアル・ライフ in NIIGATA」会場にて配布予定
*感染拡大防止の観点から、急遽イベントの中止・変更をする可能性がございます。ご了承ください。

辺見えみり氏 プロフィール

辺見えみり

1976年1216日生まれ。93年に「いちご白書」でドラマデビュー。数々のバラエティー番組に出演。2013年にアパレルブランド「Plage」をオープンし2018年までコンセプターを務める。現在は自身のブランド「OUTERSUNSET」のディレクターを務める。

樫出恒代氏 プロフィール

樫出恒代氏 プロフィール

漢方薬剤師・漢方ライフクリエーター
漢方カウンセリングルーム Kaon代表、 Kaon 漢方アカデミー代表 漢方薬店くすりのヒロヤ(新潟市東区)副代表 新潟薬科大学薬学部卒業。 「漢方をもっと身近に、もっとあなたらしく」をモットーに1 人ひとりのこころとからだに真摯に向き合う漢方カウンセリングを提唱。 現在、対馬ルリ子女性ライフクリニック銀座内の漢方Kaonと、毎月末は新潟にて漢方カウンセリングをおこなっている。
美容家吉川千明氏との共著に「内側からキレイを引き出す 美肌漢方塾」(小学館)

森田敦子 プロフィール

森田敦子 プロフィール

日本における植物療法の第一人者。株式会社サンルイ・インターナッショナル代表。
客室乗務員時代に植物療法に出会い、渡仏。フランス国立パリ13大学で植物薬理学を本格的に学び、帰国後、植物療法に基づいた知見を社会に提供するため、デリケートゾーン&パーツケアブランド「アンティーム オーガニック」の処方・開発や、「ルボア フィトテラピースクール」を主宰。
2020 年、女性の一生をサポートするためのトータルライフケアブランド「Waphyto」を立ち上げる。私生活でも 42 歳で自然妊娠・出産。女性のデリケートゾーンケアの大切さを書いた著書「潤うからだ」がベストセラーに。
2021年3月、伊勢丹新宿店において初となるフェムテックイベントをメインキュレーターとして実現。日本最大級規模のブランド・アイテムが参画し話題を呼び、同年7月には第二弾を実施した。

【キービジュアル】

今回のイベントテーマを表現するビジュアルは、伊勢丹新宿店のフェムテックイベントから引き続きKAORUKO氏が手がけたものを採用。『自分自身の美しさを信じる。自分のからだをポジティブにとらえ大切にする。』というメッセージが込められた作品です。

KAORUKO

KAORUKO氏 プロフィール

アイドルとしての活動を経てアーティストに転身。パルコアーバナート展奨励賞の受賞(1995年)他日本で実績を重ねた後に渡米。2007年からニューヨークを拠点に制作活動を続けている。現代を生きる女性を投影した新しい形のポジティブなフェミニズムを描いた作品は、明治、大正時代の着物の文様をコラージュすることにより、日本文化を反映させており、ニューヨークのファインアート界で、独特の存在感を放っている。

→イベントの詳細はこちら